渡辺真子展「KIRAMEKI」

0 Love It
保存する
渡辺真子展「KIRAMEKI」

東京生まれの渡辺真子(通称:まこぷり)は、東京藝術大学を卒業後、同大大学院で版画を専攻し、2010年に東京藝術大学大学院を修了した。在学時より作品には、「キラキラ」「ピンク」「お姫様」といった女の子要素が満載で、現在ではアイドルユニット「フルーツ☆パンチ」のストロベリィとして、ライブアイドルとしての活動も展開している。

幼少時より可愛らしい洋服を着て、可愛らしい仕草で大人を魅了する"女の子らしい"女の子として育てられた渡辺にとって、可愛らしくあるということは、消費される性としての女性を浮き彫りにすることが目的ではなく、結果として、進化したリベラル・フェミニズム的で尊重された「自由」の象徴としての「女の子」であり続けることが重要なのだ。

本展では「KIRAMEKI」と題して、新作版画を中心に「まこぷりワールド」を展開する。