流 麻二果展「無色と白色」

0 Love It
保存する
流 麻二果展「無色と白色」

学習院女子大学が主催する『アートマネジメント国際セミナー:新しい時代のアートマネジメントを考える』の関連プログラムとして、流 麻二果の個展が開催される。流は抽象と具象の境界を超えた鮮烈な絵画表現で高い評価を得て、文化庁新進芸術家在外研修員としてニューヨークに滞在するなど、世界を舞台に活動している。今回、作品の重要な要素である「色」に焦点を当て、2007年〜11年に制作された5点を展示。また、紙袋、鳩、パンなど身近なモチーフについて、異なる文化圏の人が抱くイメージ、ストーリーを聞き、白い毛糸で編んだソフト・スカルプチャーのシリーズも合わせて展示する。

また、2013年11月から2014年3月まで、学内にスタジオを設け制作をする。オープンスタジオが下記の日程となっている。
日程:2013年11月17日(日)、12月7日(土)、2014年2月15日(土)、3月15日(土)、3月22日(土)
時間:10時00分〜16時30分(入場は閉室30分前まで)
場所:6号館1階 博物館実習室l(632教室)にて

LiveReviews|0
1 person listening