巨匠シリーズの個展 浅葉克己展

アート, デザイン
0 Love It
保存する
巨匠シリーズの個展 浅葉克己展

年に一度「巨匠シリーズ」の展覧会を開催してきた市原湖畔美術館。美術家の磯辺行久、建築家の原広 司に続く第3弾では、日本を代表するアートディレクター/グラフィックデザイナー浅葉克美を特集する。1970〜80年代に西武百貨店やサントリーなどの、時代を象徴する広告で知られる浅葉は、近年では中国少数民族の象形文字「トンパ文字」をはじめとした世界の文字の研究者としても精力的に活動し、自身の多彩な文字表現にいかしている。本展では、浅葉の幅広い活動の一端を垣間見るべく、ポスターをはじめ新作を含む作品が展示される。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening