岸田吟香・劉生・麗子〜知られざる精神の系譜〜展

0 Love It
保存する
岸田吟香・劉生・麗子〜知られざる精神の系譜〜展

岸田吟香、劉生、麗子、親子三代をテーマにした美術展。 娘・麗子をモデルとした肖像画で広く世に知られる画家、岸田劉生。劉生の父で、ジャーナリストとしてや実業家としても成功した吟香。幼少期は父のモデルとして、晩年には詳細な劉生の伝記を書き上げ、画家・演劇人として生きた娘・麗子。本展では、数少ない吟香関連の資料や、吟香と交流の深かった高橋由一や小林清親ら明治期を代表する美術家たちの作品の展示に加え、麗子像をはじめとする劉生の代表作、さらにはこれまであまり語られてこなかった麗子の生涯を紹介することを通じて、岸田親子三代の系譜をたどる。

講演会「劉生再考:今、その存在の意味を改めて考えてみる」
日時:2月22日(土)14時00分〜15時30分(開場は13時30分) 講師:田中淳(東京文化財研究所企画情報部長)

対談 「吟香とは、いったい何者だったのか」
日時:3月8日(土)14時00分〜15時30分(開場は13時30分) 話者:鍵岡正謹(岡山県立美術館館長)、酒井忠康(世田谷美術館館長)

※いずれも、会場は世田谷美術館・講堂 当日先着150名(10時00分より整理券配布)

イベントの電話番号 03 3415 6011
イベントのウェブサイト http://www.setagayaartmuseum.or.jp