岡倉天心旧居跡

アート 谷中
0 Love It
保存する
岡倉天心旧居跡

谷中コミュニケーションセンター近くにある東京都指定旧跡。明治期に近代日本美術概念の礎を築いた岡倉天心の旧居、および日本美術院発祥の地である場所を整備し、公園施設として開放している。岡倉天心は、アメリカ人学者アーネスト・フェノロサとともに日本美術を海外に紹介。東京美術学校(現・東京藝術大学)の設立に大きく貢献し、後に横山大観らと日本美術院を創設するなど、近代日本美術の立役者とも言える人物。緑豊かな敷地の奥には、1966年に建てられた岡倉天心史跡記念六角堂があり、平櫛田中の手による天心の座像が安置されている。

掲載日

ヴェニュー名 岡倉天心旧居跡
住所 東京都台東区谷中5-7
東京

アクセス 東京メトロ千代田線『千駄木』駅 徒歩7分 JR『日暮里』駅 徒歩8分
LiveReviews|0
1 person listening