尾張徳川家の至宝

0 Love It
保存する
尾張徳川家の至宝

徳川家康の九男・義直を初代とする御三家筆頭の名門大名“尾張徳川家”は、名古屋城を居城とし、江戸時代を通じて徳川将軍家に次ぐ家格を誇っていた。本展では、愛知県にある徳川美術館が所蔵する尾張徳川家ゆかりの道具類のうち、太刀や鉄砲などの武具類、茶の湯、香、能などの道具類、和歌や絵画・楽器など教養に関わる品々など、大名家の歴史と格式を示す約230件の名品を紹介するほか、国宝『源氏物語絵巻』、国宝『初音の調度』も期間限定で特別公開する。

イベントの電話番号 03 3626 9974
イベントのウェブサイト http://www.edo-tokyo-museum.or.jp