少女革命ウテナ原画展 ~輪るピングドラムと幾原邦彦の世界~

0 Love It
保存する
少女革命ウテナ原画展 ~輪るピングドラムと幾原邦彦の世界~

『美少女戦士セーラームーン』シリーズのディレクターを務めた幾原邦彦と、漫画家 さいとうちほらによるアニメ作品『少女革命ウテナ』。1996年にTV放送されカルト的な人気を得た同作品の、これまでにない大規模な展覧会が、西武池袋本店にて開催される。会場では、セル画や原画、絵コンテ、背景画など、実際にアニメ制作に使われた貴重な資料の数々を展示。限定ショップでは、原画展限定オリジナルグッズやオリジナル版画なども販売される。このほか、2011年に幾原邦彦が発表した人気アニメ『輪るピングドラム』の原画なども展示する。

3月23日(土)には、19時~、20時~の2回にわけ、幾原邦彦監督トークショーを開催(各回100名)。3月24日(日)14時~は、幾原邦彦監督×さいとうちほ先生ダブルサイン会を開催する。