小谷元彦展 幽体の知覚

0 Love It
保存する
小谷元彦展 幽体の知覚

2003年にヴェネツィア・ビエンナーレ日本館代表の一人に選ばれるなど、近年めざましい活躍を見せているアーティスト、小谷元彦の個展。彫刻を中心に、写真、映像など10年以上にわたり発表してきた過去作に、14点の新作を加えた約60作品を展示する。これまで様々な機会で個別に公開されていた作品が一堂に会していることで、小谷が表現する「目に見えないもの、実体のない存在や現象」を視覚化する試みが、ひとつの流れとして、よりクリアに体験できるのが面白い。


Inferno / 2008-10年 /
ヴィデオ・インスタレーション(5分37秒、ループ)
:8面同期ハイビジョン・ヴィデオ・プロジェクション、4.1chサラウンド・サウンド
556 x φ610 cm /
作家蔵 / 音楽:高嶋 啓 /
制作協力:ステッチ、マックレイ