塩田千春「鍵のかかった部屋」

0 Love It
保存する
塩田千春「鍵のかかった部屋」
1/2
塩田千春「鍵のかかった部屋」
2/2

展示空間に糸を張り巡らせるインスタレーションなどで知られるアーティスト、塩田千春による展覧会。2015年に日本代表作家として『ヴェネチア ビエンナーレ国際美術展』に出品し、高い評価を得た展示『掌の鍵』を、帰国記念展として再構成した新作展となる。本展でも、ビエンナーレで使用した大量の赤い糸、世界中から提供された人が使った鍵、そして新たに5つの古い扉を使用した作品が展示される。また展示空間では、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督の白井晃、神奈川芸術文化財団芸術総監督の一柳慧両名のプロデュースによるパフォーマンスの上演も予定されている。

掲載日

イベントのウェブサイト http://kaat-seasons.com/chiharushiota/
LiveReviews|0
1 person listening