印象派を超えて―点描の画家たち

0 Love It
保存する
印象派を超えて―点描の画家たち

国立新美術館にて、オランダのクレラー=ミュラー美術館の所蔵作品を中心とした印象派の展覧会が開催される。クレラー=ミュラー美術館はゴッホ、スーラ、ピカソ、モンドリアン、ブランクーシなどの優れたコレクションで知られており、同展ではゴッホの名作『種まく人』やスーラの『ポール=アン=ベッサンの日曜日』などを観ることができる。油彩画や、水彩画などの約90点に及ぶ作品を通じ、絵画の色彩を新たな目で捉えなおす貴重な機会である。

イベントのウェブサイト http://km2013.jp
LiveReviews|0
1 person listening