伊藤若冲 感性インスパイア作品展

0 Love It
保存する
伊藤若冲 感性インスパイア作品展

あらゆる生き物の“神気”を捉え、日本美術史における花鳥画の最高傑作と評される「動植綵絵」を描いた江戸時代の超絶技巧 絵師、伊藤若冲。同展は、国内外のあらゆるジャンルのクリエイターが、現代のアートやデザインに多大なる影響を与えた伊藤若冲にインスパイアされた作品を発表する展覧会となる。西武渋谷店と東京デザイナーズウィーク 2012メイン会場 明治神宮外苑会場にて作品を展示する。


展開場所
マルセル・ワンダース「Connecting Polarity for Andaz Amsterdam」 A館1階=外壁(井の頭通り側)
チームラボ「Nirvana」 A館1階=ショーウィンドウ
Tommaso Balladore「R.C.C floor lamp」 A館1階=エレベーター上
荒木愛「Mementos」 A館2階=プロモーションスペース
Ana Félix「Strange Attractions」 A館4階=プロモーションスペース
谷菜々子「Feather Textile」 A館5階=プロモーションスペース
バージェスしずか「アイジェイ パターン」 A館6階=プロモーションスペース
国際コンペティション優秀作 A-B館3階=連絡通路

イベントのウェブサイト http://www2.seibu.jp/wsc/020/N000052756/0/info_d
LiveReviews|0
1 person listening