ロバート・モリス&菅木志雄

アート 無料
0 Love It
保存する
ロバート・モリス&菅木志雄

ロバート・モリスと菅木志雄の二人展が、2014年原宿にオープンしたBLUM & POE TOKYOにて開催。ロバート・モリスは、ミニマル彫刻、アースワークといった芸術運動の推進や定義において中心的役割を果たしてきた。一方の菅木志雄もまた、自然物や人工素材を空間の中にたくみに共存させることで、これまでになかったインスタレーション作品を数々生み出してきた。本展ではモリスの作品『Lead and Felt <鉛とフェルト>』(1969年)と、菅の作品『辺界』(1978年)の、2つのインスタレーション作品が展示される。1960年代以降、サイトスペシフィック インスタレーションの中心人物として影響を与え続けたきた両者の対話を感じてほしい。

掲載日

LiveReviews|0
NaN people listening