レイモン・サヴィニャック展

0 Love It
保存する
レイモン・サヴィニャック展

レイモン・サヴィニャックはパリで生まれ育ち、長い下積み時代を経て41歳で「牛乳石鹸・モンサヴォン」のポスターを描き、一躍脚光を浴びたポスタリスト。以来2002年に没するまで、生涯現役として世界中の企業のポスターを手掛け、日本でも森永チョコレートやサントリー、としまえん等のポスターを制作している。本展ではそんなサヴィニャックの原画や、当時のオリジナルポスターをはじめ、オリジナルグッズの数々が展覧販売される。

LiveReviews|0
NaN people listening