マテリアライジング展

0 Love It
保存する
マテリアライジング展

最先端のデジタル技術や造形技術に積極的な建築家やアーティストを集め、作品としてのアウトプットだけでなく、その背後にある設計プロセスや技術にまで焦点を当てた展覧会。建築設計の手法を研究しつつ、アーティストとのコラボレーションをおこなっているダブルネガティヴスアーキテクチャーや、ミラノサローネ 2012への参加が記憶に新しい中村竜治、コンピュテーショナル・デザインによる設計、施工を実践しているノイズアーキテクツ、メディアアーティストの谷口暁彦、3DモデリングソフトFreeFormを活用した立体作品で知られる今井紫緒など、計23名のアーティストおよび建築家の作品が閲覧できる。

イベントのウェブサイト http://materializing.org