プロジェクトFUKUSHIMA! 53Fで盆踊り

0 Love It
保存する
プロジェクトFUKUSHIMA! 53Fで盆踊り

今年の8月に福島市本町の街なか広場でも開催されたオリジナル盆踊り『ええじゃないか音頭』が、森美術館にやって来る。森美術館が日本のアートシーンを総覧する、3年に一度の展覧会シリーズ『六本木クロッシング』のスペシャルイベントとして、展示室内を舞台に開催される。音頭の作曲家は、『あまちゃん』のテーマソングでも知られる音楽家、大友良英。企画は福島ゆかりのアーティストが原発事故後に呼びかけて始まった芸術の祭典『フェスティバルFUKUSHIMA!』によるもので、2011年の発足以来、来場者数1万人規模の『フェスティバルFUKUSHIMA!』を開催するなどの活動を行ってきた。当日は大友良英のほか、長見順、珍しいキノコ舞踊団なども参加予定となっている。軽快なメロディに合わせて、アーティストと参加者が一体になる瞬間を体験できることだろう。参加は展覧会チケットを購入の上、直接展覧会会場まで。

イベントのウェブサイト http://www.pj-fukushima.jp/event/2013082013-2.php