フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展

0 Love It
保存する
フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展

ドイツ・フランクフルトにあるシュテーデル美術館が改築工事を行うことに伴い、約200年前の開館以来、初めてその作品をまとめて貸し出す機会となる。シュテーデル美術館は、19世紀フランクフルトの商人で、銀行家であったヨハン・フリードリヒ・シュテーデルの名に由来。彼のコレクションをもとに設立され、現在では、初期ルネサンスから現代美術まで、10万点を超える作品を所蔵している。コレクションの中でも注目なのは、ヨハネス・フェルメール作『地理学者』。30数点と伝えられているフェルメールの真作の中でも、男性単身を描いた作品は『地理学者』と『天文学者』の2点のみで、今回はその1点が展示される。また、17世紀オランダ・フランドル絵画のコレクションから、レンブラント、ルーベンス、フランス・ハルスなどの巨匠の作品をはじめ、歴史画、風俗画、静物画など幅広いジャンルの作品を展示。大航海時代のヨーロッパ芸術の潮流が楽しめる。


ヤン・ブリューゲル(子) 《楽園でのエヴァの創造》 1630年代後半 油彩・銅板 シュテーデル美術館所蔵


イベントのウェブサイト http://www.vermeer2011.com