ファッションデザイナーのイメージ論

0 Love It
保存する
ファッションデザイナーのイメージ論

第一線で活躍するファッションデザイナーが写真について語る、対談形式の連続講演。ファッションデザイナーにとって、キャンペーン写真はどのような意味をもち、またブランドイメージをどのようにコントロールしているのか。デザイナー自身と親交のある写真家や演出家、編集者などの対談を通し、ファッションデザイナーのイメージ論を探る。『ANREALAGE』の森永邦彦、『TARO HORIUCHI』の堀内太郎、『mame』の黒河内真衣子のほか、「マームとジプシー」の演出家、藤田貴大などが登壇する。司会を務めるのはilove.catの服部円。各回定員80名。

第1回「パリコレでみてきたもの」
日時:10月31日(金)20時00分〜
ゲスト:森永邦彦(ANREALAGE)、奥山由之(写真家)

第2回「東京とファッション」
日時:11月2日(日)20時00分〜
ゲスト:堀内太郎(TARO HORIUCHI)、中島敏子(GINZA編集長)

第3回「ファッションと女性のフェティシズム」
日時:11月11日(火)20時00分〜
ゲスト:黒河内真衣子(mame)、藤田貴大(マームとジプシー)