パルコキノシタ個展「幽霊でもいいから」

0 Love It
保存する
パルコキノシタ個展「幽霊でもいいから」

現代美術家・パルコキノシタは、以前より、闇と人間はどう向き合うか考えながら、暗闇から逃げ出す絵や夜の大波&津波の絵を描いていた。だが、現実に震災に直面し、イメージと体験に隔たりがある事を知る。それは、瓦礫の中から這い上がる人々。パルコキノシタによる鎮魂のための展覧会。

イベントのウェブサイト http://www.gankagarou.com/sche/201206paruko.html