ナイル・ケティング展「ホイッスラー」

アート 無料
0 Love It
保存する
ナイル・ケティング展「ホイッスラー」
©Nile KOETTING Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

国内外で注目を集め、最近では『六本木クロッシング2016:僕の身体、あなたの声』にも参加している若手アーティスト、ナイル・ケティングの展覧会が開催されている。この日本生まれの作家は、映像、インスタレーション、サウンドアート、パフォーマンスなど多岐にわたる領域において、「無機的なもの」と「身体」とを同時に捉える作品を模索してきた。ケティングに大きな影響を与えているのは、イタリアの美学者マリオ・ペルニオーラの言葉。ペルニオーラの『無機的なもののセックス・アピール』は、音楽や写真、建築など幅広いジャンルの作品を取り上げ、現代文化における快楽を危険なまでに先鋭的な視点で論じた名著だ。本展では、「環境」をキーワードに、自然、歴史、そして社会との関係性が問い直されている。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening