トーマス・ルフ展

アート, 写真
0 Love It
保存する
トーマス・ルフ 《jpeg ny01》 2004年 C-print%09256×188cm ©Thomas Ruff VG Bild-Kunst, Bonn 2016
1/4
トーマス・ルフ 《phg.12》 2015年 C-print%09185×310cm ©Thomas Ruff VG Bild-Kunst, Bonn 2016
2/4
トーマス・ルフ 《Porträt (P. Stadtbäumer)》 1988年 C-print%09210×165cm ©Thomas Ruff VG Bild-Kunst, Bonn 2016
3/4
トーマス・ルフ 《cassini 10》 2009年 C-print%0998.5×108.5cm ©Thomas Ruff VG Bild-Kunst, Bonn 2016
4/4

アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートなどとともに、「ベッヒャー派」として知られる写真家、トーマス・ルフの国内初となる美術館での回顧展。ルフは、1990年代以降、様々な技法を取り入れながら現代の写真表現をリードしてきた。同展では、ドイツ人家庭の典型的な室内風景を撮った初期の『Interieurs(室内)』シリーズから、初公開の最新作まで、約125作品が展示される。建築や都市風景、インターネットや天体など、現代人を取り巻く世界を様々なテーマで写し取ってきた写真家の作品世界を覗きに行きたい。

掲載日

イベントのウェブサイト http://thomasruff.jp/
LiveReviews|0
1 person listening