スペクトラム ーいまを見つめ未来を探す

アート 無料
0 Love It
保存する
スペクトラム ーいまを見つめ未来を探す
1/4
髙橋匡太 参考作品 『ライティングプロジェクション』(2013)豊田市美術館 Photo:Seiji Toyonaga
スペクトラム ーいまを見つめ未来を探す
2/4
毛利悠子 参考作品 『アーバン・マイニング──「春の祭典」のための』(2014)東京芸術劇場ホワイエ Photo:Yohta Kataoka
スペクトラム ーいまを見つめ未来を探す
3/4
栗林隆 参考作品 『INVISIBLE』(2013) Chelsea College of Art and Design,London UK
スペクトラム ーいまを見つめ未来を探す
4/4
榊原澄人 参考作品 『Solitarium』(2015) イメージドローイング

「生活とアートの融合」という活動テーマのもと独自の文化活動を発信し続けてきたスパイラルの、30周年記念展。京都二条城や十和田市現代美術館などの大規模な建築物のライティングなどでも知られる高橋匡太や、日用品や機械を用いたインスタレーション作品が印象的な毛利悠子など、「スペクトラム」の名前が示す通り多彩な表現活動を行う4人の作家が出展している。なお、榊原澄人の作品のみ、スパイラル5階での展示となっているので注意してほしい。また、会期中は出展作家のトークをはじめ、谷川俊太郎も参加する詩の公開制作、『Dance New Air 2016』のプレ公演(2,500円)など、多数の関連プログラムも開催予定。

 

 
イベントのウェブサイト http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1590.html
LiveReviews|0
1 person listening