スケッチトラベル展 アフリカの子どもたちに図書室を

0 Love It
保存する
スケッチトラベル展 アフリカの子どもたちに図書室を

アフリカの子どもたちに図書室をプレゼントすることを目的とした『スケッチトラベル展』が、6月26日(水)より、渋谷ヒカリエ 8階 8/ CUBE 1,2,3で開催される。

『トイストーリー3』のアートディレクター堤大介と、フランス人イラストレーター、ジェラルド・ゲルレが立ち上げた企画『スケッチトラベル』。各界で活躍する作家たちの手から手へとわたり歩いた一冊のスケッチブックをオークションにかけ、800万円を超える落札金額をチャリティ団体『ルーム・トゥ・リード』へと寄付。その収益で、ラオス、カンボジア、ベトナム、ネパール、スリランカの5カ国に図書館が建設された。

参加作家は総勢71名。『木を植えた男』のフレデリック・バック、『ロード・オブ・ザ・リング』のジョン・ハウ、『スター・ウォーズ』のエリック・ティーメンスをはじめ、日本からは宮崎駿、松本大洋、森本晃司、寺田克也らが参加している。

スケッチトラベル展では、『スケッチトラベル』の絵本の出版を記念し、複製原画を展示する。展示作品は全て販売、その収益は『ルーム・トゥ・リード』を通じて、アフリカに図書室を作る費用にあてられる。会期中には参加作家によるスペシャルなイベントも予定している。

イベントのウェブサイト http://sketchtravel.jp