シリーズ「新しい〈未来〉」第4回 raster-noton トーク&プレゼンテーション

0 Love It
保存する
シリーズ「新しい〈未来〉」第4回 raster-noton トーク&プレゼンテーション

ICCが、さまざまな人々の活動や実践を通じて、“豊かさ”の意味や新しい未来像への手がかりを探っている「新しい〈未来〉」。シリーズ第4回は、ドイツの電子音楽レーベル raster-notonのメンバーを迎える。2011年で設立15周年を迎える raster-notonは、音楽だけにとどまらず美術やデザインの領域でも多様な活動を展開している。今回は、レーベルの設立者であるカールステン・ニコライとオラフ・ベンダー、そしてヴラディスラヴ・ディレイの話を聞きながら、“未来”というものがそれぞれにとってどう捉えられてきたか,さらにその“未来”観がどう変わってゆくのかについて考える。トークの後に、raster-notonのアーティスト3人を加えた計6人による短時間のプレゼンテーションも予定している。