エリック・ホグラン展

0 Love It
保存する
エリック・ホグラン展

1932年生まれのガラス作家、エリック・ホグランの展覧会が行われる。スウェーデン出身のホグランは、老舗ガラスメーカーのBoda社でデザイナーとして働き、その後も亡くなるまでアーティストとして活動を続けた。洗練されたデザインが好まれていた時代に、南米の手工芸を取り入れてみたり、気泡や歪みがないことが良いガラスだとされていたにも関わらず、あえてどちらも取り入れてみたりと、彼の作品は革命的だった。北欧ガラスを語る上では欠かせないホグランの作品を、間近で見るチャンスとなるだろう。

協力:ELEPHANT、craft_one