エマージング・ディレクターズ・アートフェア 『ULTRA004』(ノヴェンバー・サイト)

0 Love It
保存する
エマージング・ディレクターズ・アートフェア 『ULTRA004』(ノヴェンバー・サイト)

アートギャラリーのディレクター個人を出展単位とするアートフェアの第4回。アートフェアといえば、ギャラリーなど、法人などの組織が出展単位となるのが通例だが、このイベントでは40歳以下の若手ギャラリスト個人がそれぞれウォール(=ブース)を仕切る。参加するディレクターは62人。今年も会期を10月28日(金)から30日(日)のオクトーバーサイドと、11月1日(火)から3日(木・祝)のノヴェンバーサイドの2回に分け、各回31人が展示を行う。現代アートの“現場”で常に最新の作家や作品と接している若手ディレクター達が、自由に、アットホームにキュレートした展示空間は、次世代の若手作家を発見できる絶好の機会になるだろう。展示作品は購入が可能で、比較的買いやすい値段の作品もある。気軽に、ディレクターに質問してみよう。作品を見出したディレクター達の話を聞くことで、現代アートの楽しみの幅も広がるはずだ。

オクトーバーサイド:10月28日(金)から30日(日)
ノヴェンバーサイド:11月1日(火)から3日(木・祝)

出展ディレクター

島田恒平(ギャラリー椿)
石坂徹朗(Kiriku)
佃 舞永(Galerie Tokyo Humanité)
小暮ともこ(LOWERAKIHABARA. )
癸生川 栄(eitoeiko)
石川麻貴(The Artcomplex Center of Tokyo)
結城加代子(KAYOKOYUKI)
伊藤 愛(万画廊)
福田晋也(Galley Fukuda)
熱海ゆかり(Gallery Terra Tokyo)
豊田 純(ギャラリー水無月)
宮下和秀(TEZUKAYAMA GALLERY)
たなかちえこ(新宿眼科画廊 | ゼラチンコンテンポラリー)
太田素子(mograg garage)
根本佳奈(新生堂)
坂井俊之(工房親)
武市紀子(MORI YU GALLERY)
棟廣敏男(DMO ARTS)
河田麻美(FUKAGAWA BANSHO GALLERY)
杉田竜平(GALLERY MoMo)
夫馬 笑奈(FUMA Contemporary Tokyo | Bunkyo Art)
鹿又慧祐(TARO NASU)
戸塚憲太郎(hpgrp GALLERY Tokyo)
原田裕介(相模屋美術店)
岡田真太郎(伏見地下街アジト)
松本佳代(Gallery Jin Projects)
高野明子(マリア書房)
サトウ藤子(CASHI)
森谷鶴児(ART GALLERY KAKUJI contemporary)
横井誠二(GALLERY SHOREWOOD)
大久保欽哉(八犬堂)