エバレット・ブラウン湿板光画展 ―三溪園をめぐる―

0 Love It
保存する
エバレット・ブラウン湿板光画展 ―三溪園をめぐる―

横浜の名園、三溪園で写真家、エバレット・ブラウンの作品展が開催される。フォトジャーナリストとしても活躍するブラウンは、1959年に米国に生まれ、1988年に日本に移住して以来、日本の風景や伝統文化をテーマに制作活動を続けてきた。近年は、幕末の日本で盛んだった「湿板光画」という古典技法に取り組んでおり、実業家の原三溪が20年余りの歳月をかけて造りあげた一大庭園の世界を捉えた作品13点を発表する。期間中の2月28日(土)には『横浜タイムトラベル ―三溪園』と題した特別講演会(事前申込制)も開催。現在と過去が交錯する作品を通して、美術愛好家としても知られた三溪の世界観に思いを馳せてみてはいかがだろう。

イベントの電話番号 045 621 0635
イベントのウェブサイト http://www.sankeien.or.jp/news/news580.html
LiveReviews|0
1 person listening