アレクサンダー・ゲルマン展覧会「エフェメラ」

0 Love It
保存する
アレクサンダー・ゲルマン展覧会「エフェメラ」

「Ephemera(エフェメラ)」とは、命のはかないものという意味から、ポスターやフライヤーなどの印刷物のことを指す。本展は、20x14cmサイズに統一したフライヤーで構成。展示に合わせ、制作されたエフェメラは8種類で1つのシリーズとし、その一部には本物の金箔を使用している。また開場では、制作された8種類のエフェメラが先行販売される予定。


アレクサンダー・ゲルマン
印刷物、立体 オブジェ、映像、音響、と多様な表現手法で独自のコンセプトを展開する現代アーティスト。ニューヨーク近代美術館(MoMA)、クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館、デンバー美術館、フランス国立博物館、他の様々な美術館が収蔵。MoMAは「あらゆるメディアにおいて最も影響力のあるアーティストの一人」と評する。

イベントのウェブサイト http://www.blind-gallery.jp
LiveReviews|0
NaN people listening