「そばにいる工芸」展

アート 無料
0 Love It
保存する
「そばにいる工芸」展
1/3
「そばにいる工芸」展
2/3
「そばにいる工芸」展
3/3

資生堂ギャラリーで開催される、日常生活のなかの工芸を紹介する展覧会。資生堂ギャラリーは1919年の開設から、陶芸や漆芸など、国内外の工芸家の展覧会を多く開催してきた。今回の展覧会は、銀座の森岡書店の代表である森岡督行が企画に協力し、暮らしの基本となる「食」と「住」という側面から選んだ6人の作家の作品を展示する。シンプルだが細部まで作家のこだわりを感じられるカトラリーや皿、照明といった作品を前に、鑑賞者は実際に使うことを想像せずにはいられないだろう。日々何気なく使っているものたちを思い出しながら、日常生活と工芸について考えたい。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening