せいのもとで lifescape

0 Love It
保存する
せいのもとで lifescape

資生堂の企業理念「万物資生」をテーマとする展覧会。中国の『易経』の一節から採られたこの言葉は、「すべてのものは大地の恵みから生まれる」という意味を持つ。キュレーションを担当するのは、植物の命を写し取ったかのような、繊細な木彫りの彫刻作品で知られる須田悦弘。草木染めの人間国宝、志村ふくみとその娘、志村洋子による初のインスタレーション作品や、LEDを用いたデジタルカウンター作品で世界的に有名な、宮島達男の新作などが展示される。そのほか、乾燥させた植物を素材に小さな彫刻を作るクリスティアーネ・レーアや、銀閣 慈照寺の花方、珠寳(しゅほう)も出展。花椿や唐草文様をあしらった資生堂の商品パッケージ、広告物なども展示される。

イベントの電話番号 03 3572 3901
イベントのウェブサイト http://www.shiseidogroup.jp/gallery
LiveReviews|0
1 person listening